スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大河と柩
2006-11-06 Mon 01:30
ここ最近、何だか戦国ものを良くテレビでやってる気がするなぁ
来春は白/虎/隊らしい、幕末会津松平公ーッ!!!!(幕末愛)
でもや○ぴーか…

関ヶ原長くね???とか思ってて
上杉攻めから始まって、2,3回は軽くやってる気がする
来週は治部の処刑らしいし
つか上杉攻め辺りで少しは殿の話しとか出るかーっっ!?と
思ったんですけど、家/康ントコと五/郎/八(イロハ)姫の婚約とか
そんな話ししか出なかったし…
時代劇専門チャンネル入ろうか、とか
殿の大河DVD全巻買おうか、とかつい考えちゃう訳ですよ

…話しがそれた

長い割には関ヶ原自体は直ぐ終わっちゃったなぁ…
まぁ一日も持たなかったらしいから仕方ないのか
大/谷/吉/継がチョロッとしか出なかったのは不満
最近知った人なんですけどね、しかも真/田/太/平/記で
でも生き様とか死に様とか凄い泣ける
友の為、一度信じた人の為、死ぬと判ってても付き従う姿は
ぐっときます ソレに引き替え…小/早/川/秀/秋…(苦笑)
戦ってもないのに戦の先の出世しか頭になかったYo…
本流 千/代と一/豊 凄く愛おしいでする
戦場でも「千/代が、千/代が」と言い続ける一/豊
うわぁい B/A/S/A/R/A利/家とま/つ☆

んで信/長/の/柩
小説のTV版ですな 本屋で見たんだけどもまだ読んでない
2時間に収めるから仕方ないのかなぁ もうちょっと丁寧に
作って欲しかったなぁ 端折ったトコもあるんじゃない?
結局柩ってのは牛一の書いた、書き加えもねじ曲げも何もない
信長様の一生の本「信/長/公/記」なんだろう。
ラスト見てて、歴史ってのは勝ち組が作るもの…ていう真実
それに対抗すべき真実を伝える物書き、て図式
戦い方にも色々あるんだな
やっぱ本読もう
信/長/様役の松/岡クン 以外にはまり役だった気がする
つうか…あの秀/吉…判り易すぎる位にらしすぎるって…(苦笑)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0
<<BASARA予定帳 | Task's Days | ギャー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Task's Days |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。